HUMAN HUNGER

m_moriabc

2019.11.16

m_moriabc(メモリア)

2015年にスタートした、カルペディエムの生みの親であるMaurizio Altieri(マウリツィオ・アルティエリ)による「究極の靴」のプロジェクト。

通常m_moriabcではコードヴァンの靴を発表していますが、HUMAN HANGERでは今後、カーフとホースの靴の製作をお願いいたします。

For Men Model a_V

使用したのはホーウィン社のカーフ。丈夫なストーム製法の靴のデザインに合わせ、分厚いタフな革を選びました。思いっきり反り上がったつま先に2本の縫い目。ソールとの設置部分にはもう一枚レザーが囲いさらに厚みが増します。

For Women Model aaa _Sei

女性向けのワークブーツということでこちらは柔らかなフレンチカーフ。美しく経年変化が楽しめる革ということで提案いただきました。つま先はフラット。ステッチの出ないグッドイヤーウェルトです。

オーセンティックなワークブーツだからこそ際立つ、徹底した研究の成果と、ハンドメイドの技術の高さ。アートピースのような迫力が感じられます。そして1年後、5年後、10年後、どんな靴になっているかを想像する楽しみ。

最後に特徴的なトゥーの形について。

m _moriabcには、Maurizioが完成させた現在、過去、未来を表す、a(ラウンド)、b(スクエア)、c(ポインテッド)の3つの木型があります。今回はどちらも、aで製作をいただきました。盛り上がったようなラウンドトゥは、カルペディエムで表現されていたそれに近い木型です。

足の指がよく動かせるくらい余裕があるのでハーフサイズかワンサイズ落として履いていただくことをおすすめします。

 

詳細についてお知りになりたい方はメールでお問い合わせ下さい。

こちらも本日、11月16日(土)より販売いたします。

 

〒107-0062

東京都港区南青山6-11-13 神通ビル2F

Open:12-19(日曜日のみ12ー18)

Close:水曜日

通信販売も可能です。お気軽にメールくださいませ。

→humanhanger.tokyo@gmail.com

HOME